読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お料理で振り返る夏の日(燻製スペシャル)

このブログは60日以上更新していません。

研修が終わり、10月から業務が本格的に始まり、ついに一週間一回も料理しないような週も結構増えてきました。ズボラ青年の敗北です。
そんな未来とは無縁だったあの頃、そう、夏の真っ盛りキッチンで燻製を作り続けたあの頃に、本日は思いを馳せようかと思います。
 
燻製と言ったら深いヒノキの森で薪を割り、レンガ小屋の片隅で紅鮭を一匹吊るし、轟々に煙をたてて作るという勝手なイメージなのですが、
なんとご家庭のキッチンでも手軽にできるらしく、できる男のおツマミづくりとしてやり方を学んでおこうとなりました。この頃の私、自分にオンリーワン感を出す事に貪欲です。
 
今回の燻製を30秒ぐらいで説明すると、鍋にスモークチップ(ヒノキとかを細かく砕いたもの)を入れ、その上に網を敷いて食材を載せ、上から蓋をして密閉加熱するというただそれだけです。
燻製というと何かすごい事をしてそうですが、要は木の香りをつけながら蒸すだけみたいです。
 
とか言いつつ、そのスモークチップとやらは何処で手に入るのか、白神山地に踏み入って通り魔よろしく無抵抗の木々に傷をつけていくのか、否、俺たちには緑のアイツがいる、東急ハンズ
 

f:id:levia2000:20150104224210j:plain

 
数百円で買えます。網とかアルミホイルとか小さいボウルとかもヒャッキンショップ(くそ安い)で用意してきたらあとは簡単!フライパンにアルミホイルを敷き詰めて、スモークチップを適当にドン!

f:id:levia2000:20150104222248j:plain

f:id:levia2000:20150104222309j:plain

豚バラ肉ブロックに塩コショウパセリを揉み込んで、ペーパータオルに包んで冷蔵庫で1週間寝かせたもの(ここだけやたら気合い入ってます)とか、うずらの卵(ゆで)とかチーズを網にのせて、
 

f:id:levia2000:20150104222320j:plain

f:id:levia2000:20150104222237j:plain

ボウルをかぶせて隙間をアルミホイルでふさぎます。
これを弱火~中火で20分ぐらい熱します。変な煙が出やしないか、火災報知器とかが反応しないかビビりながらの長い長い20分の後、

f:id:levia2000:20150104222256j:plain

いい感じになりました!チーズは普通に溶けて下におっこちてました!当たり前!
味も何かスモークって感じ(表現力がない)に仕上がってくれて満足です。
 
というわけで次の週は調子に乗って色んな食材をかき集めてきました。

f:id:levia2000:20150104222326j:plain

f:id:levia2000:20150104222242j:plain

 
・うずらの卵
ひとつひとつが小さいので飽きが来ません。上手く言えないのですが、鶏卵よりもコクが凝縮されている感じがするのでかなりアタリです。
 
・ソーセージ
「香薫」というソーセージを燻製するとかどんだけ燻製するんだよお前って感じですが、ソーセージという食品がもともとだいぶ完成されている分、普通に焼いたりゆでたりした方が良いんじゃねという結論に至りました。
 
・プロセスチーズ
燻製時間が足りなかったのかもしれませんが、香りがついただけで食感にあまり変化がありませんでした。「燻製」という言葉に俺がロマンを感じすぎている気がこのあたりからしてきたのですが、気を取り直して続きます。
 
・ちくわ
ちくわでした。
 
・たくあん
東北の有名な漬物に「いぶりがっこ」があります。要は大根の燻製です。たくあんを燻製したらそうなるんじゃねえかというわけでやってみましたが、本家いぶりがっこはかなり「炭」って感じなのですが、所詮はキッチン燻製、たくあんの個性の強さをねじ伏せることはできず。
たくあんを無駄に大量に買ってしまったのでこの後恐怖のたくあんデイズが始まるのですがそれはまた別のお話。
 
・サーモン
結構期待していたのですが、普通に焼き鮭に近づいて行ってしまいました。そりゃそうだ。薄切りせずに、弱めの熱で長時間やるもんなんでしょうね。世の中には熱燻とか冷燻とか温燻だとかいろいろあるみたい。
 

f:id:levia2000:20150104222313j:plain

哀愁の一人宅飲みです。

 

社会人1年目のエネルギーで始めたお料理ブログですが、下半期はご覧の通りの体たらくになっていまっています。しばらくはお料理をする余裕がない・・時間は自分で作るものとは分かっていつつも、どうにも動けていません。
2015年(こそ)は才能にこだわるのではなく、努力する過程を楽しめるような、そんな1年にしていこうと思います。知る楽しみとか、力がついていく実感とか、そういうのを思い出していきたい。
今後何ブログになるかわかりませんが、近いうちに何かまた更新しようと思っています!

料理で振り返る早苗月(漬物スペシャル)

 五月のことを早苗月とも言うらしいです。

早苗というのは苗代から田んぼに植え替えるころの稲を言うらしいのですが、早苗さんという名前はどういう願いを込めて付けているのでしょうな。

お米といえば、四大文明ではお米が主食だったらしいですが、人々の主食は何故パンやらナンやらじゃがいもやら豆にシフトしたのでしょうか。温暖湿潤気候がどうのこうのでしょうか。地理はどうも思い出せませんね。スリランカの首都が「スリジャヤワルダナプラコッテ」ってことぐらいしか覚えていません。恐るべしお米。さすが一粒に7人の神様が宿るだけはあります。クレヨン王国の十二か月みたいな感じですね(?)

さてそれはともかく、今回もお米を差し置いておかずのお話です。

 

1:お手製なめたけ

f:id:levia2000:20140511133109j:plain


約束の時は来ました。お手製なめたけです。無一文で神社に来てもこれを持っていれば賽銭箱に流し込めます。
えのきを、こんぶを漬けておいた水、醤油、みりんで煮ればいいだけです・・そう、それだけ・・だったのですがみりんを入れすぎて絶望的な味になりました。
あのとろみはどっから来るのか?って感じでしたが、漬けとくと自然に出てくるみたいです。市販のなめたけは地味にトマトとか入ってるみたいです。なめたけへの道は遠い。

2:ニンニクのしょうゆ漬け

f:id:levia2000:20140512202648j:plain


出ました。ゆでたにんにくを醤油につけるだけという、コンロの点け方と包丁の持ち方を知っていれば本当に誰でもできそうな漬物カーニバルです。
3週間ぐらい経つと完全に醤油がしみ込んでくれます。そのまま食べると若干にんにくの力強さを感じますが、チャーハンに入れたり、漬け汁まで使えたりと、完全なる食品、完全体セルって感じです。

3:なめたけパスタとおいしそうなオムレツ

f:id:levia2000:20140512203746j:plain


なめたけに醤油と顆粒だしを加えてパスタにしました。玉ねぎとなめたけにパスタドーンすればできるので楽です。
オムレツはおいこれ半生じゃろってぐらいで止めておいた方が何とかなることが分かりました。

4:鶏肉のポトフ

f:id:levia2000:20140513212454j:plain


忙しい現代人に煮込み料理はしんどいですが、セロリ食べたい欲が煮えたぎっていたので、野菜と鶏を煮ました。
ちなみにセロリ食べたい欲が煮えたぎったのは人生で初めてです。

5:から揚げと野菜スープ

f:id:levia2000:20140514213335j:plain


油の処理はあまりしたくないので油をケチって表面だけ焼くっていう感じです。レシピには卵と小麦粉だけをつけるって書いてあったので何も考えないで揚げたらサーターアンダーギーかよ!(突っ込み)

お菓子みたいな変なサクサク感になってしまいました。片栗粉も使った方がいいみたいですね。

6:チャーハン

f:id:levia2000:20140519212536j:plain


一人暮らしの永遠のテーマ、チャーハンです。最初に溶き卵とごはんを混ぜておくと上手くできるよ!との噂なので試してみたらなるほど確かに。

うちのコンロ、本気の強火でフライパンを熱していたらセンサーが作動して弱火しか使えなくなったのにもかかわらず!割とパラパラ感を感じられました。でもしかしやっぱり中華料理店のチャーハンとはちょっと違うものができました。
チャーハンにしてチャーハンにあらずという感じです。ウェイパーを買おうかと思いましたが、普通に800円ぐらいするみたいで、泣きながら財布をしまいました。

8:冷や汁・ごぼうの卵とじ

f:id:levia2000:20140521212409j:plain


豆腐ときゅうりとゴマと味噌とお米です。本当は白身魚とかも入れるのだと思いますが、意外とこれだけでも何とかなります。
ご飯が炊けてきゅうりを切ればあとは混ぜるだけですが、このあたりから自分の健康が心配になります。

9:味噌クリームパスタ

f:id:levia2000:20140522205855j:plain


健康がどうとか言っておきながら、若いころに不健康なことをしておこうという結論に至ってしまったため、調味料と玉ねぎとベーコンだけのパスタを鬼のように食べました。プリキュアもびっくりのバッドエンド王国です。

10:牛乳スープ・鶏肉のバター焼き

f:id:levia2000:20140526212925j:plain


バッドエンド編なので不健康の勢いは止まりません。牛乳が鬼のように余っていたので水の代わりに牛乳でコンソメスープを作りました。グラタンを延々と飲んでいるような感じでした。ありがとうございました。
こんなことをしても胸やけをしない身体に産んでくれた親に感謝するほかありません。


11:たまねぎのたまり漬け

f:id:levia2000:20140526221740j:plain


これも非常に簡単です。
(作り方)
(1)親に農業を始めさせます。
(2)新玉ねぎを作ってもらい、実家から送ってもらいます。
(3)新玉ねぎをくし切りにし、しょうゆ・みりん・砂糖を入れたタッパーに漬けます。
この親不孝者!!!!!!
それにしても玉ねぎの漬物ってあまり見かけません。どこかの旅行先で食べた玉ねぎの漬物がおいしかったので、漬けました。
2週間ぐらいで味がしみ込んでごはんのお供にぴったりです。

12:きゅうりの中華風漬け

f:id:levia2000:20140526221806j:plain


大学近くの居酒屋で食べたきゅうりの一本漬けがやたら美味しかったので、やってみようとしました。(写真は漬けた当時)
唐辛子とかお酢とか醤油とか生姜とかいろいろ入れて3週間ぐらい経ったら、味は漬かりすぎ、色もコケみたいになってしまいました。
見た目もみずみずしいままで味も程よく漬かっている感じにするには工夫が必要そうです。単に漬けていたのを3週間も忘れていた説もあります。

13:豆腐と梅の崩し冷や奴

f:id:levia2000:20140527211814j:plain


豆腐と梅干しを使いたいなぁと思っていたのですが、何とも短絡的に合わせただけという一品が生まれました。梅干しは崩して混ぜただけでは味があんまり染みてくれません。練り梅にする勢いで行かないと豆腐と梅を別々に食べている気分になります。

左の方は半額の刺身をご飯にのせただけです。

14:トマトのトマト煮(チキン入り)

f:id:levia2000:20140528221849j:plain


チキンのトマト煮を作ろうと思いましたが、トマト缶を一缶使うと完全にトマトがメインになりました。トマト缶の量は一人暮らしにはハードモードな感じあります。ただ調味料を入れても、トマト缶っぽさは結構残るので難しそうですね。素直にトマト潰せってことなのでしょう。世はまさにトマト投げ祭り時代!テイク&スロー!キャッチ&リリース!タッチ&ゴー!

余韻に浸ってしまうから最近アニメも何もご無沙汰なのですが、自分は映像作品じゃないと、とりわけ音の刺激が入ってこないと感動できないのだなぁと最近結構思っております。本を読んでも、う~ん、そうか、で終わってしまいますし、大昔に読んだハルヒは非常に面白かったのですが、それもなんというか、情景とかは想像はするものの、人々が感じている、身につまされるような深刻感と自分が離れているという感じで、本とか伝聞のお話とかにもめちゃめちゃ没入してそうな人がいますが、自分の中で感動が作れるんだなぁと少しうらやましくなります。

別に感情がないんだぜ自慢とかではなくて、自分の中で作り出したものを言える人にならないといけないですね、検索するのは誰でもできますよねという、そんな梅雨入りの都会の夜です。

 

次回は激闘!灼熱甲子園(カレー編)です。

お料理で振り返る穀雨と立夏

ポケモン、ついにルビーサファイアがリメイクされるらしいですね。

小学生の頃は流行からだいぶ後れていたので、初めてやったポケモンはそういえばルビーでした。チャンピオンロード手前のところで友人に借りたのですが、当時は「フラッシュ」とかいう技の効果を知らず、真っ暗な洞窟を一歩一歩ぶつかりながらチャンピオンロードを突破しました。

やりこんだ皆さん同様、ルビサファの話は恐らく無限に出てきそうですが、ここは涙をのんで男のお料理ブログです。

 

1:麻婆豆腐?

f:id:levia2000:20140421210109j:plain

今写真を見返したらなんだっけこれ?となった一品です。麻婆豆腐を作ったのですが、豆腐が異様に少なかったのと水溶き片栗粉を入れなかったら謎の料理Xになったよという図です。麻婆豆腐は飲み物ですというブログを書いていた女性タレントが昔いらっしゃいましたが、これはなんとも、汁っぽいので9:1ぐらいで飲み物優勢です。

 

2:豆腐の卵とじ

f:id:levia2000:20140422212421j:plain

私は漢なので失敗という言葉を持ちません。革命です。卵とじなのに何もとじられていません。お腹はすいていたのですが、豆腐一丁を一人で食べるのはもうやらないと心に決めました。

地味に半熟卵も同じ失敗を繰り返しています。

 

3:ベーコンとキャベツのスープ煮

f:id:levia2000:20140423214245j:plain

久しぶりに無難な形に収まりました。キャベツ玉ねぎ人参ベーコンをコンソメを入れてスープにしただけです。

インスタントラーメンが料理と呼べないならこれも料理をしていると言えるレベルではないのではないかと心配になります。卵はついに成功しました。鍋がないのでヤカンで煮ました。大丈夫かな。

 

4:ロールキャベツ

f:id:levia2000:20140424213946j:plain

タネに牛乳を入れることでだいぶ濃厚でおいしくなりました。前日に引き続きアタリ回です。山積みになっていますが一人で10個作ってます。鍋にいっぱいすることでかんぴょうで巻かなくても楊枝で止めなくても崩れません。お米は毎食1合食べているのですが、一人暮らしの男性はみんなそんなものでしょうか?今日のご飯は意味もなく茶飯にしました。

 

5:たらスパ

f:id:levia2000:20140428203323j:plain

たらスパだーーーーー!おりゃーーーーー!よっしゃーーーーー!たらスパーーー!!!うおおおおーー!!!たらこと!!!!バターに!!!パスタ1玉ドーーーン!もう1玉ドーーーン!!!!!!!!!!!!!!

 

6:キャベツチャウダー

f:id:levia2000:20140430210330j:plain

前日にはしゃぎ過ぎたので、突然健康的なものを食べようと思いました。と思いきや牛乳たっぷりカロリーたっぷり不健康、キャベツチャウダーを気が付いたら飲み干していました。バターはやはり人類の叡智ですね。フライパンから立ち昇る香りだけで幸せになれそうです。

 

7:生姜焼き

f:id:levia2000:20140501213557j:plain

漢なのでチューブしょうがじゃなくてみじんぎりしょうがです。真の漢はしょうがをちぎって入れるような気がしますが、疲れた現代人なので付け合わせのキャベツの切り方も、味噌汁の具のチョイスも疲れ果てています。にんじんとねぎとわかめ、バランスは微妙な感じがしました。フライパンひとつで全部やっているため、生姜焼きを作った後で味噌汁を作ったのですが、生姜焼きが冷め果てています。

 

8:カレー

f:id:levia2000:20140508204216j:plain

カレールーがなかなか使い切れないのでカレーカレースパカレーうどん三連星。関係ないけど最近北斗の拳を最初からサウザー撃破らへんまで読みました。悲しくなります。それはそうとカレーコンボは気が楽でいいです。カレー力を高めてクリエイテベテーを高めたいです。

 

9:トマトスパ

f:id:levia2000:20140510202308j:plain

 

漢なのでトマト缶丸ごとドーンです。塩とニンニクと鷹の爪とトマト味なのですが、やはりなんというか味にまとまりがないかんじがしました。ソースはソースで汁気の少ないスープみたいに考えて作ったほうがよさそうです。この日はスーツを買ってお金が絶望的になってしまい、母の日なのに倒産しそうということで、冴えたギャグも一発かましたところでまた次回。

 

次回から激闘!~漬物編~が始まります。乞うご期待。

お料理で振り返る2014年4月前半

この前大学を卒業しました。

学校で学んだ、と思っていた知識は一面的な情報の点在だし、それどころか、中学の頃とかに比べたらその知識すら引き出してこれなくなっていて、要はアホになったな、という3週間。
敬語も電話応対も謎の難しさだし、骨盤や噛み合わせは歪んでいるし、でも発声練習をやってきたのは大きいです。偉そうに言えることではありませんが、発声練習ができる環境にある皆さんは、いい声を出せるよう今のうちに色々やってみれば、「はい」の2文字を言っただけで微妙な顔されるという謎な状況にはならずに済みそうです。
腹から声を出せる力は、力ですたぶん。


事が起きてから対策するのが人間で、その前にどれだけ切実に想像力を働かせるか、本気になれるか、それができません。
社会では、正しそうだから何となく自由や平等が謳われています。命をかけて民主主義を勝ち取った革命の人々だけが、何故血を流すのか。
稲作の発見により、数百万年停滞していた人類はわずか1万年で現代文明を手に入れました。稲作の実現に、どれほどの未知への挑戦と、統制力が必要だったか。
これは全部受け売りで、歴史が苦手で、考えたくもなかった私は、よくわかってません。他人と同じ痛みを味わうことはできません。だけど考えられる意志を、人は持ちうるはずなのだ。
お料理ブログ、はじまるよ!

一人暮らしだよということで、調理器具やら調味料やらを0から買い始めます。
近くにヒャッキンショップ(クソ安い)があるため、器具をそろえるのは捗りますが、食材はどうも実家と同じノリで買うと地味に買いすぎてる感じが否めません。自分で1から冒険する段階ではないので、「ラクうまごはんのコツ」というレシピ本を買いました。

1:肉じゃが

f:id:levia2000:20140405212200j:plain

だいたい初日というのは丁寧にやるもので、見た目的に一番良い感じがします。しょうゆと砂糖だけの味付けですが、
強火で短時間煮ればじゃがいもも崩れず、びっくりする程簡単。


2:ペペロンチーノ

f:id:levia2000:20140406200544j:plain

 唐突にやる気がなくなったのかとビックリしました今。ですが365日パスタにしとこうぜってぐらいパスタは楽です。10分ちょいで完成しました。
これを期に無駄にパスタを貯蓄しはじめました。

3:切り干し大根の味噌汁

f:id:levia2000:20140407205842j:plain

隣の焼き飯的な何かは、冷凍ご飯を解凍せずそのまま炒めようとしたら絶望的な感じになりました。当たり前じゃ。レンジはあるのですが、アース的な物の取り付け方がよくわかっておらず未だに置物状態になっています。
切り干し大根最強説が早くも生まれました。保存できるし、切らなくていいし。

4:崩れオムレツ

f:id:levia2000:20140408210056j:plain
お皿がヒャッキンショップで買った小さいものしかないので、なんか崩れました。一回崩れたらもうどうでもよくなってぐしゃぐしゃです。卵4個とチーズもソーセージもじゃがいもも鬼のように使って、後先考えていない感じがします。

5:玉子丼と切り干し大根の味噌汁

f:id:levia2000:20140409211258j:plain

玉子と天かすと玉ねぎの丼なのですが、やはりなんというか、お金持ちになりたくなってくる食卓です。味噌汁はだいぶ気に入ったみたいです。味噌は大豆と食塩と米だけで作ったものが良いらしいので、ちょっといいのを買ってます。

6:カルボナーラ的な何か

f:id:levia2000:20140410205923j:plain

レシピがなかったけどカルボナーラが食べたかったので適当にやりました。ベーコンの代わりにウィンナー、生クリームは無いから牛乳、あと何故か玉ねぎも入れて、意味もなくパセリをかけたら何だかよく分からなくなりました。まあでも当たらずとも遠からずでした。

7:チキンソテー

f:id:levia2000:20140411212001j:plain
悲しみの胸肉です。塩コショウのみの漢気溢れる味付けです。
なんか、炒め物ばっかり食べている感じがして、野菜は食べているのに私は大丈夫なのか?バランスとは何か?栄養とは何か?健康とは何か?人間とは何か?進化は生物の意思によって起こったものでないなら何によって起こったのか?

とまでは思っていませんが、この後意味もなくリポビタンDを買いました。それにしても玉ねぎ食べすぎです。そろそろ玉ねぎ農家に契約を持ちかけそうです。

8:野菜炒め

f:id:levia2000:20140414211557j:plain

やはり王道を征く、野菜炒めですね。何故かは忘れましたが、焦げました。豚肉が若干凍っていたからでしょう。肉じゃがの時に買ったきぬさやが思った以上に使いどころがなくて慌てて使った記憶があります。
卵はフライパンで茹でたら水がかぶりきらなくて半熟どころか半生でした。

9:野菜炒めと冷や奴

f:id:levia2000:20140415213456j:plain

出、出た~冷や奴~ということですがレシピを読み違えて4人分のタレを一気にからめてしまって塩分過多で死ぬかと思いました。
冒険心がないのでまた野菜炒めです。回鍋肉を作ろうかと思っていた気がするのにキャベツを買い忘れたのです。
味もなんか今一つというか、なんか辛いばっかりでよくわからない味になりました。甜麺醤を買い忘れたのです。やる気あるのか。これが部活だったら顧問に帰れとか言われそうです。「凡ミス ボンミスハム!」とかいう謎の独り言が口から出てきたのも一人暮らし故です。

10:カレー、カレースパ、カレー焼きそば

f:id:levia2000:20140416212137j:plain

f:id:levia2000:20140417210726j:plain

f:id:levia2000:20140418203848j:plain

さらに冒険心が少なくなってきたのでカレー作りました。高いな~と思いながらカレー粉を買ったのですがカレー粉凄いですね。超いいにおいします。カレーだいぶ余ったので2日目はパスタにかけ、3日目は焼きそばの麺と炒めました。カレー焼きそばまで来るともはやよくわかりませんが腹が減っていれば何でもおいしいです(結論)

飯作って食べて、風呂入って、お皿を洗うと、もはや寝る時間になってしまうのですが、炊き立てのご飯を食べられるだけでも素晴らしいことです。
ありがとう四大文明。ありがとう弥生時代。お料理ブログって何したらいいか分かりません。自分でレシピ開発せよということでしょうか。
そのうちお料理じゃないブログになるかもしれません。


みんなも切り干し大根買おう!

アニソンで振り返る2013

ご大層なタイトルですが、要は年末にありがちなアレです。

今年いいなと思った曲を思い出そうとしたとき、ほとんどがアニソンだったので若干切ない気持ちになりました。聴く音楽のレパートリー、ここ数年ほとんど変わっていません。未だに1/3の純情な感情とか聴いてます。


・恋は渾沌の隷也
這い寄れ!ニャル子さんWのOPテーマ。
ちんまい子の役が多い(というイメージ)の阿澄さんですが、珍しくハイテンションでアホでセクシー路線なニャル子という役、ですが阿澄病の私にはあまり関係のないことで、とにかく可愛さにため息を漏らすこと億千万って感じです。
OPも21世紀で1,2を争う脳内再生率だといっても過言ではありません。
いい意味で90年代的な曲のテイストが非常に好みです。特にビブラスラップの音がたまりません。

衝動的にAmazonでビブラスラップを買おうとしたほどです。



這いよれ!ニャル子さんW OP 「恋は渾沌の隷也」 FULL - YouTube

 


・Inside Identity
中二病でも恋がしたい!ED曲。2期も決まったようでノリにノッている京アニの傑作ですが、作詞作曲のZAQさんもニコニコ発のアーティストとして知名度を大きく上げつつあり、別に俺が育てたとかいうわけではありませんが非常にうれしいです。
「中二」感を体現した曲調や歌詞ではありますが、決してギャグ的な寒さを滲み出させているわけではなく、自己の連続性の自覚と自我の探求という青年期の葛藤を描いた作品となっています。(倫理の教科書っぽい)


中二病でも恋がしたい!INSIDE IDENTITY歌詞付き - YouTube

アニメ自体は、高校に入って中二病を卒業した主人公と、現役の中二病のヒロインが出会い、中二病と戦っていく話です。名作です。

 


・YOU
アニメShuffle!のOPテーマの方のYOUです。結構昔の作品ですが、今さら曲にハマりました。ヤンデレの先駆けとして「空鍋」の名前が独り歩きしています。

というか俺も本編を見たことは無いのですが、OPはいい意味で90年代の、まっすぐな歌詞と曲調の盛り上げ方が素晴らしい一曲。「困ったらとりあえず90年代っぽいと言っとこう」みたいな感じあります。


Shuffle! Opening (Full) - YouTube

 

 

・Song for friends

リトルバスターズ!~Refrain~ の終盤に流れるピアノバラード。アニメでは後半割と何度も流れてきましたが、欲を言うならここぞというときに決めてほしかった一曲。

歩いていくためには、また目を覚まさなければならない。誰のためでなくても、誰がいなくなっても。

Rita - Song for friends - YouTube

ピンク髪の子、はるちんの可愛さを知ってもらうためにこの記事を書いたといっても過言ではありません(?)

いつも面倒を持ってくるおちゃらけた子、要はアホの子です。

そんなはるちんが自分の因縁と立ち向かう中、どんどん落ち込み、暗くふさぎ込んでいってしまう様子はツラくてしょうがありません。

 


・Baby Sweet Berry Love
小倉唯さんのかわいさMAXな曲。エンディングの「もう一人の私」があまりにかわいかったのでランクインしました。だいぶ前からアニメもろとも猛プッシュしていただけあります。建前を失くし妄想がダダ漏れになった主人公と、本音を失くし表情を失ってしまった少女のお話です。絵にも声優陣にも本気を感じられます。

大正義・ゆいかおり(ヒロイン陣の声優)

 


Hentai Ouji to Warawanai Neko Ending - YouTube

 


・ススメ→トゥモロウ
2013年一番ハマったゲーム「ラブライブ」がアニメ化した際の、1話挿入歌です。歌いだしはソロで、おいこれ大丈夫かなって感じにもなりますが、サビへの盛り上げ方が素晴らしいアイドルめいた曲です。アイマスとかいう聖域がある中で作品がここまで成功したのもすごいことだと思いますが、ひとえに曲の入れ込みやすさがあるんじゃないかなと思います。アニメOP曲もED曲も素晴らしいですが、ラブライブ枠ではこの曲を一押しです。


にこにこにー 第1話 Insert Song/挿入歌「ススメ→トゥモロウ」 (HD) - YouTube

自分たちが通う学園の廃校を阻止するため、考えた挙句、スクールアイドルを始めることにした主人公たちですが、周囲の反対と拭えない不安に押しつぶされ、諦めようという暗い雰囲気が取り巻く中、主人公の穂乃果は自分の可能性を信じたいと歌い始めます。なんかミュージカルっぽい。

 

アニメの本数も聴く曲の数もいつもどおり少なく、普段の自分が何をやってるのかびっくりするほど分かりませんが、2013年はそんな年でした。

また来年もよろしくお願いいたします。